ウェルスダイナミクス プロファイルテストを受けてみたら、ちょっと新しい自分が見れた☆

公開日: 2017年2月22日水曜日 日々のこと




いや〜、よかったです(^o^)
ウェルスダイナミクスのプロファイルテスト。

なぜテストを受けようと思ったかというと、中医学の基本となる陰陽五行と易学がベースになっているからなんです!

実は私たちの才能は、小さいころから「得意分野」として表れているんですね。
ただ、見過ごしている人も多いんです。

それを自身が発している周波数(波長)から紐解き、今後の方向性に落とし込んでいくというものです。




実は西洋から派生した心理学的なものには、まったくといっていいほど興味を示さなかった私。

なぜかというと「一過性の流行によるものは裏付けがない」と思っていました。
一時的に流行っても、すぐに消え去るものに時間を割くのはムダだと。

でも、アドラー心理学は陰陽でいう「鏡の法則」「波の法則(量子力学)」だったり

ユングは陰陽五行を基に性格論を説いていたり

今も受け継がれている心理学はつながっている部分も多いのでは・・・と思っていた矢先、ウェルスに出会いました。



++++  ++++  ++++


突然ですが、みなさんは自分のことをどれくらい分かっていると思いますか?
ん?分かっているような、いないような・・・ではないでしょうか?


中医学ではまず体質を知ることが重要とされています。

体質を知ることにより、不調の原因、性格、物事も捉え方、考え方の方向性がある程度予測できるようになってきます。



例えば体格がある程度丈夫でないと、スポーツ選手にはなれませんね。

でも、芸術など見えないものを表現するには体格が丈夫じゃないほうが感じやすいという傾向があるんですね。

周りをよ〜く観察してみてください。

スポーツバリバリ、筋肉モリモリの芸術家っていませんよね。
実は、どちらかなんですよ。

※ココは気血水の体質診断を学ぶと分かってきますよ☆


なので


自身を知り、得意・不得意を知る

これはもちろんのこと

やらないことを明確にする

ココ、もっとも重要です!

得意な部分を伸ばすためには、時間をそこにつぎ込む必要があります。
なんとなくやらなきゃと思っていたものを、徹底的にやらないと決めることです。

不得意だと分かれば、得意な人におまかせすればいいだけですから。




今後の方向性が見えてこない
自分の得意なことが分からない
いろんなことに興味がありすぎて、整理したい

そのような方は簡易無料テストがおすすめです。
ここではざっくりと4つの周波数に分けます。
http://jwda.org/forms/present/


私は有料プロファイリングテストまで受けました。
以下がついています。

①周波数をさらに細かく落とし込んでいくテスト
②富の構築スペクトルテスト(富と自身の居場所を知る)
③スカイプでの個人セッション75分



++++  ++++  ++++


では、ちょっと恥ずかしいですが・・・。
私の結果発表です( ̄▽ ̄;)





陰陽五行的に解説すると、ダイナモが木、ブレイズが火です。
ココにもっとも強い周波数があるようです。

ダイナモはクリエイター、メカニック(革新的)。
ブレイスはサポーター、ディールメーカー(交渉力)。

このあたりはなんとなくそうだろうなぁ〜と予測の範囲。

意外だったのが、私にもっとも多い周波数はその中間にある「スター」。


ということは


もっと顔を出して、自分ブランドを強みとして出したほうがいいということが分かってきました。

なにかとコソコソやりがちな自分がいましたが、はにかみ屋さんはもう止めようと決めました(-ω-)

他にも今後の方向性やお金のことに関し、クリアにできました☆



なんのこっちゃ?と思った方。
過去に中医学や易学を学んだけど、活かし方がいまいち分からないという方
単純に方向性が分からない、迷っているという方

きっと、何かのヒントになると思いますよ(*^-^*)


今日も読んでいただき、ありがとうございます♡



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A