雨が続く季節、カラダが重だるく感じる時に。【枝豆のスパイシーガーリック炒め】水滞

公開日: 2016年6月1日水曜日 薬膳レシピ

定番の枝豆の塩茹でもおいしいですが、今回は少しアレンジ。
手軽に作れる薬膳レシピ、「枝豆のスパイシーガーリック炒め」です。

ハワイ、そして赤道直下のアジアで人気の料理なんです。
箸が止まらない美味しさにびっくり!

実は薬膳的にも相乗効果の高い組み合わせなんです。

湿度が高く暑い国には、すでに薬膳の知識が浸透しているんですね。

6月に入ると雨が多くなり、湿度が高くなると以下のような症状がでてきませんか?

重だるい
朝起きた時、手足がこわばる
食欲がわかない

特に雨が降る前が分かる、という人は「水毒」が溜まっているかもしれません。

体内に溜まった余分な水を排出し、水分調節を司る腎臓の働きを助け、カラダ内部から温めるレシピです。


+++++【枝豆の効能】+++++
薬膳的効果
補気:気(生命エネルギー)を補う
補血:血を補う
補腎:腎臓の働きを促す
健脾:脾臓の働きを促し、消化促進
利湿:湿邪を尿で排出させる

その他の効能
脾胃虚弱、疲労、便秘、降圧、美肌、肝炎予防

+++++【にんにくの効能】+++++
薬膳的効果
温中:カラダ内部を温める
健胃:胃の働きを促進
解毒:毒素を排出させる
化痰:のどにつまった痰を取り除く

その他の効能
下痢、風寒感冒、血便、抗菌、下痢、体力を回復させる

+++++【黒こしょうの効能】+++++
薬膳的効果
温中:カラダ内部を温める
化痰:のどにつまった痰を取り除く
解毒:毒素を排出させる

その他の効能
腹の冷えによる痛み、吐き気。食欲を増進させる。香り成分のカリオフィレンはホルモンバランスの変化で起こるうつ症状を軽くさせる働きがある。

梅雨の時期は特に当てはまるかも・・・と思ったら、まずは不調をチェックしましょう。

身の体質や不調の原因を知り、薬膳でしっかり健康管理していきましょう。

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A